台所滞在時間を短く!夏の簡単レシピ

あなたの夏の料理を手助けする総合情報サイト

夏の旬の野菜を使ったレシピ

日本の夏の風物詩としての食材

夏の日本の風物詩として忘れてはならないのは茄子ですね。焼いても煮てもいためてもおいしく食べられます。塩もみにしてちょっとお醤油をたらすだけでもおいしく食べられます。茄子にはコリンという栄養素が含まれていて、これが血圧やコレステロールを下げてくれます。

イタリアでは茄子を焼いてオリーブオイルに浸して食べますね。これも夏の食卓にはぴったりですよ。

日本風にと思ったら茄子をから揚げにしてお好みのソースに絡めます。ピリ辛のソースにすれば夏バテ対策になりますよ。茄子は鶏肉や牛肉と炒め物にできますね。味噌で油みそ炒めにすると夏の食欲を増進します。茄子を焼いてオリーブオイルに浸しておいたものは冷製パスタや冷製うどんにもよく合いますよ。

世界各地の夏料理簡単レシピ

豚肉も夏の疲労回復にはぴったりです。もちろん中華丼なども夏バテ対策になりますがもっと簡単に作るには豚肉とトマトをニンニクたっぷりに炒めます。お味はお好みで、塩か醤油を少々使います。ニンニクが夏バテを防いでくれますよ。インドやアフリカなどの酷暑の国の料理も夏料理にはぴったりですね。カレーもピリ辛にして煮込んでおけばできてしまいますから手がかかりません。野菜と肉を挟んだバーベキューも夏の食卓にはあいますよ。食欲が出てきます。そんなに手もかかりません。

鍋物というと冬の料理のように思えますが、真夏に熱い鍋物を食べるのもいいものですよ。クスクスなども酷暑の地中海沿岸諸国の料理です。長い歴史の間に培われてきた酷暑対策の民族の知恵でもありますね。


この記事をシェアする